Loading...

ヨハン・ボス スポーツスクール
國際松濤館空手道連盟
赤坂ボスジム道場

世界チャンピオン 國際松濤館 金澤伸明館長と世界ジュニア選手権元チャンピオン 金澤日和が直接指導
「強さとは優しさである」をモットーに、空手を通じて誠実で優しくたくましい子どもたちを育てます

詳しく見る

國際松濤館空手道連盟
赤坂ボスジム道場について

ヨハン・ボス スポーツスクールでは、世界130ヵ国 250万人にも及ぶ世界最大規模の伝統流派 國際松濤館空手道連盟と武道協定を結び、國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場として子ども空手クラスを行っています。

世界チャンピオン 國際松濤館 金澤伸明館長と世界ジュニア選手権元チャンピオン 金澤日和から直接指導を受けられるのが、赤坂ボスジム道場の魅力です。

ヨハン・ボス スポーツスクールと、國際松濤館空手道連盟との武道協定は、空手とキックボクシングと言う他武道、他流派の長、ヨハン・ボス スポーツスクール代表 田島剛と、國際松濤館空手道連盟 金澤伸明館長が、その柔軟な思考で互いの武道を認め合い、共に切磋琢磨し、共存共栄して行こうと言う交流により実現したもので、格闘技界の発展に大きな一歩を記したと感じています。

子ども空手クラスがこのような大変光栄な機会に恵まれ、金澤伸明館長ならび関係者の皆様に、心からお礼申し上げます。

國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場では

Blog-post Thumbnail

世界チャンピオン 國際松濤館 金澤伸明館長と世界ジュニア選手権元チャンピオン 金澤日和が直接指導

世界チャンピオン 國際松濤館 金澤伸明館長と世界ジュニア選手権元チャンピオン 金澤日和から直接指導を受けられます。

Blog-post Thumbnail

國際松濤館の公式試合、昇給審査に参加できます

昇給審査は、國際松濤館の本部道場(東京都大田区)で受審することができ、昇級して帯の色が変わっていくことで子どもたちが達成感を感じ、次の目標に向かって頑張ることができます。
試合に出場して、稽古の成果を試すこともできます。

Blog-post Thumbnail

空手を通して子どもたちが多くのことを身に着けられます

空手の稽古を通じて自然と体力づくきるのはもちろん、誠実さ、思いやりなど、日常生活や、将来に向けての人間形成に様々なプラスの要素を身につけて行くことができます。

子ども空手クラスを通じて子どもたちに伝えたいこと

空手という武道を通じて、人として当たり前の事ができ、他人の痛みが分かり、他者に依存せず自らが自らの頭で考え行動できる、誠実で優しく逞しい、未来を担う子ども達にリーダー的存在になって欲しいという願いから子ども空手クラスは始まりました。

人として当たり前の事とは、嘘をつかない、約束は必ず守る、返事挨拶は大きな声でする、人には親切にするという、ある程度の年齢になれば誰しもが必ず求められる要素のことです。

誰もが当たり前だと思っている常識は、子育てをしている親や学校だけに教育を押し付けるのではなく、社会全体でしっかりと教育していくべきであると考えています。

道場に来たら大きな声で挨拶をする。
返事挨拶は大きな声でする。
稽古に来たからには怠けず真剣に練習する。
困っている子や分からない子がいたら助けてあげる。
空手の稽古は武道です。
そこでは痛いこと、上手くいかない事、思い通りにならない事もあります。

しかし、道場の中では共に稽古に励む仲間に迷惑がかかるような自分勝手な我が儘は通用しません。

子どもはそういった環境の中で他人との協調性や自主性、人の痛みを学びます。

向上心を高く持ち、道場での規律を守り、自らに厳しい稽古を積んでいく事で心身共に成長し、誠実で人の痛みが分かる優しい気持ちが育まれます。

人の痛みが分かる人間は、他者をいじめることなどなく、人に親切にできる優しい人間になります。

そして厳しい稽古により心も体も強くなる事で自分に自信が持てるようになります。

自分に自信が持てる人間は他者に依存せず、自らの考えで積極的に物事に取り組むようになります。

幼少期から少年期にかけての純粋で柔軟な時期だからこそ、強さとは優しさであるをモットーに、誠実で優しく逞しい子どもの育成を目指し、ヨハン・ボス スポーツスクールでは空手を通じて子ども達の教育に取り組んでいきたいと考えています。

ヨハンボス・スポーツスクール
代表 田島剛

空手の稽古をする子どもたち

國際松濤館空手道連盟について

世界130ヵ国 250万人にも及ぶ世界最大規模の伝統流派で、金澤弘和開祖は、國際松濤館空手道連盟最高師範十段。 海外では「センセイ・カナザワ」として知られる達人。

日本空手協会主催の、第1回全国空手道選手権大会の組手部門に腕が骨折した状態で出場し、蹴り技のみで対戦相手を圧倒、優勝したことから「蹴りの金澤」と呼ばれる。

翌年の第2回全国空手道選手権大会でも組手部門で連続優勝を果たし、型部門でも優勝、完全制覇を成し遂げる。

現館長 金澤伸明館長は、その類い希なる運動能力と努力で1996年~2000年の国際松濤館空手道連盟全国大会個人無差別級5連覇の偉業を達成。
そして2000年国際松濤館空手道連盟世界大会個人組手+75kg級、無差別級の二階級を制覇。 さらに2003年国体重量級制覇
開祖をして「動きにキレがあり、体の軸がしっかりしている。これは伸びると直感した」と言わしめた。

また、その人柄は強さとは優しさを体言する平成のThis is the空手家
「おごらない」「いばらない」「おそれない」を地でいく人物

金澤伸明館長を慕うものは空手界だけに留まらず、他武道、キックボクシング界も金澤館長の人柄を敬愛し、教育者としての背中を追いかけている。

國際松濤館空手道連盟
國際松濤館空手道連盟 オフィシャルビデオです。

師範紹介

世界チャンピオン 國際松濤館 金澤伸明館長と世界ジュニア選手権元チャンピオン 金澤日和が直接指導
國際松濤館空手道連盟館長 金澤伸明師範
金澤伸明
國際松濤館空手道連盟館長

國際松濤館空手道連盟を世界130ヵ国 250万人にも及ぶ世界最大規模の伝統流派とし、広めた人物。
現在も世界各国の支部を訪問し武道の普及に努めている。

類い希なる運動能力と努力で1996年、1997年、1998年、1999年、2000年、国際松濤館空手道連盟全国大会個人無差別級5連覇の偉業。
そして2000年国際松濤館空手道連盟世界大会個人組手+75kg級、無差別級の二階級を制覇。
さらに2003年国体重量級制覇。金澤弘和開祖をして「動きにキレがあり、体の軸がしっかりしている。
これは伸びると直感した」と言わしめた。

また、その人柄は強さとは優しさを体言する平成のThis is the空手家。「おごらない」「いばらない」「おそれない」を地でいく人物。
金澤伸明館長を慕うものは空手界だけに留まらず、他武道、キックボクシング界も金澤館長の人柄を敬愛し、教育者としての背中を追いかけている。

メッセージ
空手の稽古を通じ、強い体と精神力を身につけ、心身を自分でコントロールできるようになって欲しいと思います。
まずは目の前の課題に全力で取り組む。
全力で取り組む事で自分自身を知る事ができ、目標が定まり、それに向かい努力を重ねることができるようになります。
皆で一緒に活気ある稽古をして行きましょう!

Member Photo
金澤日和
空手コーチ

幼少期より習い始めた國際松濤館空手。週2回の道場での稽古、また自宅でも稽古を重ね小学4年生時、黒帯取得。中学1年生時、世界ジュニア大会優勝。

海外でも活躍する祖父、父の影響を受け、世界を知りたいと中学卒業後オーストラリアの高校へ進学。
その後イギリスの大学へ進学し、スポーツ学のディプロマを取得。強さへの飽くなき探求心。他武道であるVOS GYMへ入門。
キックボクシングの世界を知り、自身の空手を発展、向上させることに余念がない。
それは伝説の空手家 金澤弘和開祖の歩んだ道と酷似している。
金澤弘和開祖は当時としては異端な多種多様な武道を学び、経験、國際松濤館空手を完成させたという一族の系譜。
「金澤伸明館長の教えは、金澤日和を見ていれば如何に素晴らしいものかがわかる。」VOSGYM埼玉代表 田島 洋はそう語った。

伝統空手界に金澤ありという程の人物、家系に産まれ育ち、他者にはわからないプレッシャーもあるだろう、それを自身の力に変え、武道家として、人として、真っ直ぐな眼で前に進んでいる。
「金澤日和の人間力は計り知れない」空手の道を志す子ども達に金澤日和の背中を見せたいと強く望む。

メッセージ
田島剛先生、洋先生との出会いにより私自身のおかれている環境と空手の素晴らしさを改めて実感する事ができました。
それは先生方が他武道に対して深い知識を持っていらっしゃり、大変寛容であるからです。
先生方は真に強い人間だから他者を受けいれる優しさを持っていらっしゃるのだと思います。
少年少女空手理念にもありますが、私も「自分自身を鍛え、心も体も強くなると自分に自信が持てるようになる。 そして心にゆとりも生まれる。 そうすると他者に思いやりを持って接することができるようになる」と幼少から教わってきました。
他者を倒すだけの強さではなく、真の強さを求め私自身、精進していくと共に、稽古を通じ子どもたちにもぜひそれを伝えていきたいと思います。

金澤日和先生
金澤日和先生の幼少のころの試合のビデオです。

レッスンスケジュール

火曜キッズ空手16:30~17:30
金曜キッズ空手16:30~17:30
水曜キッズ体操 体育クラス16:30~17:30

ヨハンボス・スポーツスクールでは、キッズ空手の他に、キッズ体操 体育クラスも行っています。
キッズ空手の月謝+¥1,000で、キッズ体操 体育クラスにも参加することができます。


入会案内

入会は随時受け付けています。入会前の見学・体験レッスンも可能です。
入会金+登録手数料¥10,000 (+消費税)
キッズ空手 月謝¥7,000 (+消費税)

※プラス¥1,000(+消費税)=合計¥8,000(+消費税)でキッズ体操 体育クラスにも参加できます。

  • 毎月の会費のお支払いは銀行口座から口座振替致します。
  • 会費は出席状況に関わらず毎月の月額料金をお支払い頂きますので、退会、休会される方は必ず前月の月末までにお手続きください。
    (例:1月末日で退会する場合、2月1日から休会する場合、12月末日までにお手続き下さい)
    お手続きが無く引き落としが行われた場合、返金は致しかねます。
  • お手続きがない場合は、翌月の会費が発生致します。
  • 休会の場合、所定の休会費¥1,000(+消費税)をお支払い頂きます。
    その場合も必ず、休会のお手続きが必要です。

入会時にご用意いただくもの

  1. 入会金+登録手数料
    ¥10,000(+消費税)
  2. 月会費(2ヵ月分)
    ¥14,000(+消費税)
    (銀行口座からの引き落としが翌々月開始となりますので、お手数ですが入会時に2か月分の会費を現金でご用意下さい。)
  3. 口座番号、支店名、店番号
  4. 銀行届印
  5. 身分証明書

アクセス

國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場は、東京メトロ千代田線及木坂駅1番出口から徒歩1分、赤坂小学校の近くにあります。

國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場
ヨハンボス スポーツスクール・ボスジムジャパン

  • 東京都港区赤坂8丁目11-19 エクレール乃木坂B1F
  • TEL: 03-5771-1299

見学・体験レッスン・お問い合わせ

個人情報と著作権について

國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場(ヨハン・ボス スポーツスクール)(以下当スクール)が運営する全てのウェブサイト(以下当ウェブサイト)では、ご利用者からご提供していただいた個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。
ここでは、当ウェブサイトご利用者の個人情報の取り扱いと、当ウェブサイト著作権についてご説明します。

1. 個人情報の考え方について

個人情報とは、以下の情報により特定の個人として識別できる、照合できるものをいいます。
お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス。
また、この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるもの。

2. 個人情報の収集について

当ウェブサイトを通じて当ウェブサイトご利用者より個人情報を収集する場合には、予めその目的を明示し、その必要な限度においてこれを行います。
又、個人情報を提供するか否かは当ウェブサイトご利用者のご判断で行うことが可能です。
提供を行わない際には、当ウェブサイトが提供する様々なサービスや情報、特典等が提供できない場合がございます。

3. 利用目的について

個人情報の利用は、原則として同意を得た範囲内で行ないます。
また収集目的以外の利用は、当スクールの運営上、最低限必要な範囲内でのみ利用させていただきます。

4. 個人情報の管理について

当ウェブサイトご利用者からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。

  • 当ウェブサイトご利用者から同意をいただいた場合。
  • 当ウェブサイトご利用者個人が識別できない状態で開示する場合。
  • 関連機関等に必要な限度において個人情報を開示する場合。
    (この場合、機密保持契約を取り交わすなどの措置を講じます。 )
  • 法律にもとづき必要と判断される場合。
  • 当ウェブサイトご利用者が第三者に不利益を及ぼすと当スクールが判断した場合。
  • 当ウェブサイトご利用者、または、公共の利益のために必要であると考えられる場合。

5. 個人情報の管理体制について

当ウェブサイトご利用者の個人情報は、第三者がアクセスできない安全な環境下で管理しています。
データの破壊、改ざん、漏洩等が起こらないように体制を整えております。

6. 個人情報の照会・訂正・削除について

当ウェブサイトご利用者からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を希望される場合は、当ウェブサイト内のフォームからご連絡下さい。
個人情報漏洩防止の観点から、当該ご請求が当ウェブサイトご利用者ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、当ウェブサイトご利用者の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

7. アクセスログについて

当ウェブサイトでは、アクセスログ解析により、アクセスされた当ウェブサイトご利用者のドメイン名、IPアドレス、ブラウザ種類、アクセス地域、アクセス日時等を集積し、統計分析等を行なっております。
この解析は当ウェブサイトの運営上の指針とさせていただくとともに、それ以外の目的での一切の使用は行ないません。
又、その解析データにつきましても個人情報と同様に厳重な情報管理を行なっております。

8. 個人情報の取り扱いについての変更および告知について

個人情報の取り扱いについての内容は、必要に応じて変更することがございます。
当ウェブサイトご利用者へは、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。

9. 著作権について

当ウェブサイト内に掲載されている文字・画像等のコンテンツの著作権は当スクールにあります。
著作権とは、表現者が表現した物(著作物)に対して持つ権利のことで、当スクールの作成した写真、画像、文章、レイアウト等すべてにこの権利が発生します。
私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは、事前に当スクールによる許諾がないかぎり、禁止します。

10. 免責事項について

当ウェブサイトで提供する各種情報の正確性につきましては万全を期しておりますが、不正確な記載や誤植を含む場合があります。
各種情報は、予告なしに変更または更新される場合がありますが、これらの変更・更新により生じた損害に関しては、当スクールはいかなる保証も行ないません。

國際松濤館空手道連盟 赤坂ボスジム道場
ヨハンボス スポーツスクール・ボスジムジャパン
東京都港区赤坂8丁目11-19 エクレール乃木坂B1F
TEL: 03-5771-1299